スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ネットショップ Maison Blanche(メゾンブランシュ) はこちらです♪
   ショップバナー①

メゾンブランシュでは、新商品をいち早くお知らせさせていただける
メールマガジンの読者の方を募集しております。
ご興味をお持ちいただけました方は、
ショップサイト上部の【メルマガ登録】より是非ご登録くださいませ。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

【失敗】 狭くなってしまった1Fトイレ

2011.09.16.Fri
今日は、私のびっくりするようなポカミスのため
狭くなってしまった1Fトワレ(フレンチっぽく言わせてくださいw)のお話です


先に簡単に説明させていただきますと、
トイレの裏側にあるペデスタルスペースのニッチの奥行きを欲張ってしまったがために
反対側のトイレのスペースが短くなってしまったのです。。  バカでした



写真で説明させていただきます。


ペデスタルスペースにあるニッチがこちらです。

DSC04139.jpg

こちらのニッチ、かなりの奥行きだと思いませんか 25cmもございます
ハブラシやハンドソープを置くにしてもこんな奥行きはいらなかったのに。。 
15cmで十分でした

打ち合わせ中は、大は小を兼ねる と思い、
裏側のトイレのことなんてちっとも考えていませんでした





その結果、この狭さです。。
今住んでいる賃貸のおうちと同じぐらいの広さ

DSC04138.jpg



ペデスタルの方のニッチがあれだけの奥行きなので、
ご多分に漏れず、トイレ側のニッチも深~いのです。。

DSC04135.jpg


ニッチの奥行きを15cmにしておけば、今より10cmは広くなっていたのに。
元々、小さいトイレでいい、と思っていたのですが、
自分のうっかりミスで、更に小さくなってしまったことが余計にショックで


トイレを設置して下さった水道屋さんに失敗したという話をしていたら
「 心配しなくても普通の広さですよ。もっと狭いトイレもあります。
あまり広いトイレというのも落ち着かないので、ちょうどいい広さだと思いますよ。」

と言ってくださいました。

監督さんにも「普通の広さですよ。」と言っていただいたり
実際に広いトイレを作った友人にも
「トイレを広く作ったものの落ち着かないから、これぐらいの広さがちょうどいいよ。」
と言ってもらえたりもして、
最近ではやっと「まぁ、いいっか。」と少しずつ思えるようになってきました。。
毎日使用することになる夫が、「全然狭くないよ。」と言ってくれているのも救いです


打ち合わせの時には、その場所がどうなるのかだけを想像しながら決めるのではなく、
周りへの影響はどうなるかを確認するためにも、必ず図面を見ながら
決めなければいけませんね。



私のようなポカミスをされる方もそうそういらっしゃらないと思いますが、
ニッチの奥行きを決められる際は、その裏側はどうなるのか
ということを忘れないでくださいね


私みたいな人は、めったにいないよね


  【 追記 】

     新居での生活が始まってみると失敗ではなかったことがわかりました。
     詳細は、こちらをご覧ください ★★★
   


今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。
最後まで読んだよーという足跡代わりに
こちらのボタンをポチっとクリックして、応援の一票をいただけると嬉しいです♪
     ↓              

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

merci


スポンサーサイト
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ネットショップ Maison Blanche(メゾンブランシュ) はこちらです♪
   ショップバナー①

メゾンブランシュでは、新商品をいち早くお知らせさせていただける
メールマガジンの読者の方を募集しております。
ご興味をお持ちいただけました方は、
ショップサイト上部の【メルマガ登録】より是非ご登録くださいませ。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。