スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ネットショップ Maison Blanche(メゾンブランシュ) はこちらです♪
   ショップバナー①

メゾンブランシュでは、新商品をいち早くお知らせさせていただける
メールマガジンの読者の方を募集しております。
ご興味をお持ちいただけました方は、
ショップサイト上部の【メルマガ登録】より是非ご登録くださいませ。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

素敵なカーテンのお店 & セレクトしたカーテン生地

2011.10.05.Wed
今日は、私の出逢った素敵なカーテンのお店 decoratorsさんと
セレクトしたカーテン生地をご紹介させていただきます。


decoratorsさんを知ったのは、ネットでカーテンについて検索している時でした。
ホームページのトップページ画像を見た時に 日本らしからぬ魅力ビビビと感じました
その画像のカーテンは、私が求めている“ クラシカル&ナチュラル ”なものではなかったのですが、
フランスでよく見るようなPOPな感じのカラフルインテリアだったので
きっとこの方は、ヨーロッパスタイルもよくご存じなハズと思いながら
じっくりとHPを見ていると、マニュエル・カノヴァス氏と一緒に写っているオーナーhidekiさんを発見
マニュエル・カノヴァスのトワルドジュイ柄のカーテンって素敵だな、と思っていた時だったので
このhidekiさんって言う人、絶対にすごい人なハズ と思いながら引き続き見ていたら
やっぱりすごい方で “ 日本一 ” “ 世界一 ” になっておられる方でした
(HPより ★★★   インテリアビジネスニュースより ★★★

素敵な奥様とお二人でお店をされていて、いろいろなイベントのデコレーションもされておられます。
ご夫婦揃って才能があるってすごいです


早速お電話をして、マニュエル・カノヴァスのトワレ柄とダマスク柄のカーテンのサンプルを
お取り寄せてしていただき、その到着を待って、お店へお伺いしました。
お店は、高槻市にあるのですが、ステキな生地がたくさん展示されていて
心斎橋や堀江(大阪の地名です)にあるようなおしゃれなお店でした。

サンプルを見せていただいたのですが、やっぱりマニュエル・カノヴァスの生地は素敵。
でも、17,000円/m ほどするんですよね。。

我が家は、腰窓にもかかわらず、床にたっぷりと垂らすので、
リビングの2つの窓だけで14m必要。でも、この長さは絶対に妥協できない。。
でも、そんなにもカーテンにお金をかける勇気もない

いつものように、主人は、それにしたければそれにしたら?という雰囲気でしたが、
ここは、自分に厳しく グレードを下げ、ハーレクインのトワレ柄のものに決めました。
(偉いゾ、わたし!)

hidekiさんお勧めのオリーブ色に決定。
写真だと実物の色が出ない…。何度取り直しても加工してみても出ません
こんな感じ、、、レベルの画像ですが、ご了承ください。

リビングカーテン

トワレ柄では、なかなかオリーブ色というのはないそうです。
リビングのソファーもリネンそのままの色ですし、無垢のフローリングもブロンズなので
きっと、オリーブ色のカーテンは、しっくりと馴染んでくれると思います。


ハーレクインというと子ども部屋のカーテン “ トゥインクルトウズ ” で有名ですが
大人向けのものも素敵なものがたくさんあります☆

実は、decoratorsさんでは、生地を購入しただけで、縫製はお願いしていません。
節約のため、ハンドメイドです
ハンドメイド、と言っても私の母が縫ってくれるのですが(笑)

私の母は、昔、自分でデザインして製作したバッグを
お店へ置いてもらっていたりしていたこともあり
今でも入園・入学用のためのバッグ類一式をお好きな布でお作りするという
オーダーのお仕事も受けていたり、ネットで販売していたりもする縫製のプロなんです。

hidekiさんに申し訳ないな…と思いながら、こういう母がいてるのですが、、、
とご相談してみたら
「そのようなお母様なら、シンプルなカーテンなので簡単に縫われると思いますよ。」
と嫌なお顔ひとつせずに、用紙に縫い方を書いてくださいました。
なんていい方なんでしょう

リビング、主寝室のカーテンともに母が縫ってくれることになり
我が家では、hidekiさんのすばらしいデコレーションを見ることはなかったのですが、
いつか、お願いすることができたらいいな、と思っています



最後に、hidekiさん語録

◆ 身長の低い人がスーツを着るより、モデルのような長身の人が着た方が
  スーツが映えるのと同じで、カーテンも高さ(長さ)がある方が見栄えが良くステキ。


◆ レースのカーテンをつけないカーテンは、シャツを着ずに裸でジャケットを羽織っているのと同じ。

実は、寝室のレースのカーテンは、いらないかな~なんて思ってたんです
朝起きてしまえば、あまり出入りすることもない場所で
アルゴンガス入りの窓は、日中は、カーテンをしていなくても
比較的部屋の中が見えにくいということもあるので、
メインのカーテンをすべて開けた状態にするにしても
レースのカーテンはいらないのでは と思い、ご相談してみたらこのような例えを。

裸でジャケット。。。。。 一番嫌いな着こなし (全国のE.y●zawaファンの方ゴメンナサイ)
とても説得力のある例えをしていただき、hidekiさんのおかげでRockなお部屋にならずに済みました(笑)



次回は、超お安いリネンとレース用の生地を購入した内容を書く予定なのですが、
お引越し前のこのバタバタの状況で、もしかしたらお引越し後の更新になるかもしれませんが
またよろしければ覗いてください


今日も長い長い記事を最後までご覧いただきましてありがとうございました。
最後まで読んだよーという足跡代わりに
こちらのボタンをポチっとクリックして、応援の一票をいただけると嬉しいです♪
     ↓              

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

merci


スポンサーサイト
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

ネットショップ Maison Blanche(メゾンブランシュ) はこちらです♪
   ショップバナー①

メゾンブランシュでは、新商品をいち早くお知らせさせていただける
メールマガジンの読者の方を募集しております。
ご興味をお持ちいただけました方は、
ショップサイト上部の【メルマガ登録】より是非ご登録くださいませ。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。